運命的な出会い

IBJのトピックにこんな言葉が載っていました。

“「どう出会うか」よりもっと大切なのは「誰と出会うか」です。”

ご相談を受けていると良くあるのですが、「運命的な出会い」や「自然な出会い」というものを皆さま求められています。それらは、どういったものを指すのでしょうか?そもそも、まずこの世に生まれてきたことや今ここに存在していることが、奇跡的なことの連続であると言うことを忘れがちなのだと思います。そして目の前には運命的な出会いばかりあるのに、そこに意味を持たせることができていない、気づいていないことはとても多いのです。

全てが奇跡で運命なのですが、そんな中でもあなたが常に行っていることがあります。それは「選択」です。

あなたが出会いの多い職場を選択していれば、出会いは多くなります。いつでも素敵なお洋服を着る選択をしていたら、異性の目に止まることも多くなるかもしれません。出会いや結婚のための選択を正しく続けてきた人は、早くにその目標を達成しているはずです。でも、実際のところはお仕事を優先したり、自分のやりたいことを優先したりと、優先順位を低くして出会いから遠のく選択をしているのです。さらに「いつかきっと」「いい人がいれば」というようなフワッとした感覚で過ごしていると、もし出会いがあったとしてもアンテナが張れていないのでみすみすチャンスを逃してしまうことになりやすいのです。

出会う場所を選択すれば、出会う人も選択することになります。お仕事の帰りに、いつもとは違う道を通って、知らないバーに行ってみることも出会いを広げるひとつです。いつもとは違う選択肢として結婚相談所に入会して、帰りの電車の中でスマホでお相手を探すのも同じことなのです。どこで誰に出会うのか。誰の紹介で誰に会うのか。出会いの種類になんの違いもないのに、先入観や固定概念で区別をしてチャンスを逃して、さらには時間までロスしてしまうのは勿体無いです。あなたの選択の積み重ねの先にお相手がいるというだけで、どう出会うかやどこで出会うかの重要性は本当に必要であるかどうか、再考していただきたいと思います。そもそも、全てが奇跡で運命なのですから。

そして、もうひとつ。答えから選択を導き出すほうが効率は良いのです。

「あなたは、どんなパートナーに出会いたいですか?」
ぜひここから、いま選択すべき答えを導き出してくださいね。運命的な出会いは自分で作るものなのです。

 

カウンセリングルームのご近所に、貝料理専門店を見つけました。
貝料理 吟 https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13189167/
日本酒の種類も豊富で、貝好きな方に全力でオススメしたいお店です。私は貝も日本酒も大好きですし、これも運命的ですね。ふふふ。

保存保存

コメントを残す