催眠を体験するって楽しい!

今日は、催眠(こう書くとどうしても怪しくなるのでいつもヒプノセラピーと言っていますが)の無料体験会がありましたので、スタッフとして参加しました。

言語催眠も非言語催眠も、かかりたい!と言われたものをバンバンかけていきます。騒がしい場ですし、かける方もかけられる方もなかなか集中しづらいところもあるのですが、「催眠てなに?」という好奇心とか、「かかりたい!」という前向きな気持ちとか、そういうものもあって本当に面白い場になりました。催眠に初めてかかる方は、どうしても抵抗だったり、怪しいんじゃないの?という気持ちがあったりするので、まず説明をするところから始めて少しずつ本人がかかりたいものをやっていきます。催眠が初めてのかた大勢にかける機会はそうそうないですし、催眠に対しての疑問や質問が「そうくるかー!」という方向から来たりするので面白かったですし、自分自身たのしい修行みたいな感じでもありました。今日は、わかりやすいので言語催眠が多かったですが、初めてでも催眠がかかって「これか!」とわかるような体感が出た方も多かったので、たくさんの驚きと喜びを持って帰っていただくことができたような気がします。

どうしても被験性や、体感・意識に上ることについては個人差があるので、人によってかかりやすいものやそうでないものがあるのですが、そこを探すためにいろいろなものをかけました。定番の「手が固まる〜」では、女性の方が「え、本当に固まった!なんで!?」と驚かれていましたし、「部屋の匂いがカレーの匂いになる」は、「うわ!本当にカレーだ!強烈な匂いがする!」とびっくりされてる方もいました。あとは「水がオレンジジュースになる」は、ちょっと難しかったようですが「風味がする!飲んでるうちにどんどんオレンジの味がするようになって来た!」という方もいました。それぞれ違う方ですが、みなさん催眠にかかるという体験ができた瞬間の、驚きや楽しそうなお顔がとても印象的でした。初対面の方ばかりなので、やらせではないですよ笑

その中でも、感情の変化はとても面白いです。今回は「なんの変哲もないスプーンに愛着を持つ」というようなちょっとしたものをかけましたが、「なくなると困る感じがする!」「なんだか昔から持っていたものみたい!」と言った感想をいただけました。これはソライロのセラピーでもやりますが、人間にかけると「相手にとって魅力的に見える」ですとか、「なんだか気になる存在になる」ということができます。全くの赤の他人で緊張するはずなのに、そこからスタートができたらとても良い関係性を築きやすいと思いませんか?まずはそこを足がかりにして自分の魅力を伝えやすくしたら、恋愛のハードルも下がると思うのです。そういったちょっとした変化で、リラックスしたり、本来の自分を出すことに対する抵抗をなくしたり、相手の緊張もほどけて打ち解けやすくなったりすることができます。今までよりコミュニケーションをより楽しめるようになると思いますので、自信がないとか緊張してしまうという方にオススメです。

催眠やヒプノセラピーは、どうしてもTVのショー催眠のせいで、怪しいとか怖いとか操られるとかそう言ったイメージが先行してしまっています。実際はそんなことは全くないので、まずはお試しで体験していただければと思います。ダイエットや美肌・美容催眠といった嬉しいものもありますので、自分の都合のいいもの、かかりたいもをぜひ気軽に体験しに来てくださいね。無料相談&セラピー体験は、専用フォームかお問い合わせからお申し込みいただけます。

より良いあなたに近づくために、催眠やヒプノセラピーが何かのきっかけになれば嬉しいです。お会いできる日を楽しみにお待ちしています!

 

 

保存保存

コメントを残す