外側が整うと、内側が整う。

先日、髪を切ってきました。いつもお願いしている美容師さんなのですが、いつもよりも切りたいと言ったら思いの外バッサリと切られちゃいました。でも、この方を信頼してお任せしているので、結果かわいくしてもらえて(自分で言います!笑)大満足です。カラーはピンク系が好き、くらいししか伝えていないので、もしかしたらちょっと困るお客さんになってしまっているのかもしれないのですが、毎回とても素敵にしてくださるので大好きな美容師さんです。

美容院で髪を整えると、心もきれいさっぱりとした気がします。自分で分析してみたのですが、「毛先の痛み」「髪の根元の黒くなってしまっているところ」「髪のツヤ」なんかが、自分が心地良いと感じるところから遠く離れてしまってきていると、触るたびだったり鏡を見るたびにとても残念な気持ちになるのです。この「気になる」「心地良くない」「残念」というのが頻繁になってくると、だんだんと心を埋めて行きます。髪だけに限らず、本来考えなくていいことや心を割く必要がないところで頭が埋め尽くされると、本当に必要なことを考えることができなくなったり、良いアイディアが得られなかったり、現実もなんだかうまくいかなくなったりしてくるのです。心の余裕や、スケジュールや行動の余裕というのは本当に大切で、まずは「整えること」で余計な心配や不安をなくして、現状を正しく把握することで、余裕を持たせることができるのです。そうした時に、ほんらい自分が心を傾けたいものに対してしっかりと向き合うことができたり、良いアイディアに恵まれたりするものだと思います。

最近、外側を整えることが多くなってきました。私は基本的にあまり外見に興味がなくて、お洋服やお化粧品など、一般的な女性ほど持ち合わせていない方だと思います。でも、数が大切なのではなく、何をどう選んで「自分」の一部とするかなのだと思います。「いま選ぶもの」が「いまの自分」を作るのならば、ちょっと考えると「未来の自分」を外見から作ることができることに気づけるかと思います。…結構すごいことを言っていますよ!笑

先日カラー診断をしてくださった渡辺千晶さん(HP)がおっしゃっていたのですが、「外見を先取りすると、なりたい自分により早く近づける」のだそうです。いつもよりちょっとランクを上げたお洋服を買ってみるですとか、良いサービスと技術のある美容院に行ってみるのも良いかもしれません。よく新入社員でも、出世できるように時計だけは良いものを持つとか、万年筆を買うとかを聞きますね。何かを始めるときに形から入る、というのもそうです。まず外見を先取りしてからマインドをついて来させることというのは、とてもポピュラーで手軽にできる潜在意識の書きかえ方法です。服装や髪型だけではなくて、お部屋のお掃除、書類の整理など、先取りをして心地よい自分に整えることを意識してみてください。

外側を整えると内側も整います。もし今あなたの心に何か引っかかっていることがあったら、考えるより先に外側を整えていくとスムーズにいくかもしれません。見えるところから行動をして、思っていたよりも手軽に欲しい未来を手に入れましょう。できることから少しずつ変えていきましょうね。

保存保存

保存保存

コメントを残す