大切に扱うべき人。

最近、自分のことを大切に扱ったのはいつでしょうか?
慈しんだ記憶はありますか?

他人に気を取られて、他人のことばかり考えて、他人のために動いていませんか?

人に優しいあなたは、人を何よりも優先して自分を後回しにしがちではないでしょうか?ですが、一番大切なのは自分です。自分というのは、一番近くにいて、一番理解すべきで、一番大切にすべき人です。それなのに他人ばかり気にしていたら、自分が「こっちも気にしてよ!」と怒ってしまうと思いませんか?それが、今あなたの現実がうまくいかない理由です。本来の自分=潜在意識の声を聞くと驚くほどスムーズに物事が流れ出します。ソライロではその声を聞くお手伝いをしています。

さて、とは言っても自分を理解できるようになる方法もいくつかあります。

まずは自分の好きな事と嫌いな事を書き出してみましょう。
こう言われて、すぐに書き出せますか?好きな色は?嫌いな匂いは?好きな食べ物は?嫌いな生き物は?好きな音楽は?嫌いな場所は?色々出てきますね。こうしていざ細かく書き出そうとすると、パッとは出てこない事も多いかもしれません。それだけ自分のことをないがしろにしてしまっていたのですね。まずはこの好きと嫌いをハッキリとさせるだけでも、随分世界が違って見えるかもしれません。自分の好き嫌いを、なんとなくではなく人に説明できるくらいに明文化して、わかっている”つもり”から、「ちゃんと理解しているよ」と自分自身に言える状態にしておきましょう。

そうしたら、今度は「嫌い」を自分から遠ざけます。
簡単そうに言いますが、これは皆さん苦労されますね。「そうはいってもやらなくちゃ」「苦労しないと」「頑張るべき」と、理屈や言い訳を連ねます。潜在意識を理解すると、これが固定概念であることが理解できるのですが、それらはあなたの生活において実は不要なものなのです。なぜ嫌いなものをわざわざ側に置いておきますか?嫌いなものに自ら近づきますか?もっと言ったら、あなたは一番大切な人を嫌な事まみれにさせたいと思いますか?一番大切な自分に、嫌なことをさせないであげてください。大切な人は大切に扱うべきなのです。この「嫌い」から離れることはとても大切です。この世にはたくさんの楽しいことや喜びがあって、それを全部体験することすらできないのに、あなたが嫌なことをしたり考えたりしている時間はないのです。そんな時間があったら、もっともっとあなたの幸せに意識を向けていったほうが有意義だと思いませんか?できそうなほんの小さな事から、ぜひ嫌いから離れるという行動に移してみてください。

嫌いから離れられたら、好きなものやことで自分の周りを埋めていきます。とっても幸せで楽しいことばかりの人生なんて、素敵でワクワクしちゃいますね。まるで夢物語のように感じる方もいるかもしれませんが、これが現実になります。嘘でも冗談でもありません。本当です。

あなたは、幸せであるべき人なのです。あなたは、たくさん愛されるべき人なのです。誰よりも自分を大切にして、今よりもっと素晴らしい未来に向かっていきましょうね。

コメントを残す