時間の希少性

電車に乗っていてふと思ったのですが、みなさん時間を無駄に消費していませんか?
帰宅時間の少し混んだ山手線で、目の前の方はスマホでゲームをしていて、斜め前の方はパチンコの動画を見ていて、横の方はキュレーターサイトをみていました。良い悪いもないですし、息抜きや楽しいこと、情報収集も必要ですし、非難するわけではないです。でも、目の前の快楽のために時間やお金を消費して、未来の可能性や幸せを潰してしまっている人が多いのではないかと思ったのです。

みんな平等に与えられているのは「時間」です。ただ漠然と過ごしたり消費してしまっていると、停滞します。停滞は一見現状維持のように見えますが、実際は時間の経過という時間軸が絡んできますので、残念ながら真実はマイナスでしかないのです。

私自身が、過去ネットゲームに時間を費やしていたことがあるので、一時的な快楽に身を委ねてしまうお気持ちはとてもわかります。あれはとても楽しいです(笑)そんな反面、独立開業をするにあたりやりたいことやタスクが増えてきたときには、全くもって時間が足りないくらいだったのです。いまだに移動時間はもっぱらメールの返信などの業務連絡、今後のスケジュールの確認やリマインダーへの登録であっという間に時間がすぎてしまいます。これは私の「やりたいこと」がきちんと見つかったことが大きいのですが、そこに至るまではゲームをする時間を減らすとか、興味のあるものに問い合わせをしてみるとか、そんな小さな一歩の積み重ねでした。将来を見据えた時、本当にやりたいことや心の底からの望みが見つかった時、「いま」何をすべきかが見えてくると思います。

婚活をしている方だったら、話題のスポットを調べてみたり、美味しいお店を探しておいてみたり、自分に似合う服装について研究してみたり、話し方やマインドセットについての動画を見てみるでも良いですね。婚活アプリにチャレンジしてみるでも、結婚相談所の比較検討をしてもいいですね。もちろん、お問い合わせいただいても、話を聞いてみるだけでも良いのです。何より大切なのは、実際に動いてみて停滞をさせないことです。

限りある時間をどう活用するか。「いま」の積み重ねの先に未来のお幸せがあることを、常に意識して過ごしてみましょう。

コメントを残す