愛し愛される結婚をするには?

「愛」は人間にとって永遠のテーマであると思います。私も大げさではなく、この世界に愛と平和を広げていきたいと心から願っています。

せっかく結婚をするならば、もちろんみなさんも生涯愛し愛される関係を築ける人と結婚したいですよね。愛し愛されるには、何よりもまず自分を知り、自分を愛する事です。そのためには表面的な自分ではなく根底にある潜在意識を知り、自分が求めるものや自分の特性に気づくことが必要です。外側に答えを求めるのではなく、自分自身を知りさえすれば、自ずとお相手は見えてきますし最高最善の方が引き寄せられます。

でも、実際には自分のことが一番よく分からないと思いませんか?自分の意見をないがしろにしたり、日常的にたくさんのことを我慢してしまっていると、自分が理解できないということになりやすいのです。そうすると、誰かの意見に引きずられたり、他人に対して自分をどう見せるかを考えたりしてしまって、他者の評価を基準にして行動してしまうので自分がなくなってしまいます。こうなってくると、結婚相手もどんな人が良いのか分からないし、相性の良し悪しもハッキリしなくなってしまったりします。

あなたはいま、例えば、親を安心させるために結婚をするとか、友達に紹介するのに恥ずかしいから収入が高い人じゃないと嫌だとか、美人な奥さんがいると自分の評価が上がるから美人がいいとか、そういう考え方をしていませんか?他人の軸でお相手を選んでいませんか?

この機会に、結婚やパートナーシップにおいて自分が何を重要に考えているかを、他者の判断や比較を抜きにしてしっかりと考えてみましょう。自分に向き合い、自分にとって大切なものをちゃんと大切に扱うということができれば、お相手のことも大切にできますし、あなたのことを大切にしてくださる方とのご縁が繋がります。

自分を知り、自分を大切にすることが、実は何よりも「愛」に一番近いのです。

愛されたければ、まずは自分を愛すること。自分への愛が理解できれば、他者への愛も同一であることに気づけると思います。どうか自分を理解し、自分に優しくいてくださいね。愛はその先にありますから。

コメントを残す