たったひとりのパートナーに出会うためには

結婚はたった1人の人と結ばれるものですが、婚活においてモテることは重要ではありません。モテようと頑張ってしまうのは、実は逆効果なのです。万人に対してモテそうな小手先の技を使うことは、大衆に埋もれてしまうことでもありますし、あなたらしさが失われていくことでもあります。

たったひとりのパートナーに出会うためには、たったひとりのあなたでいる他ないのです。自分の全てを肯定して、良いところも悪いところも(本当は良いも悪いもないのですが)知って受け入れていきましょう。そんな自分というものを外に出していけた時に、ちゃんとあなたにピッタリな人が現れます。

たとえば、喋ることが苦手な人が「そんな自分ではいけない」と思って頑張って喋ってしまうと、本来相性が良いはずの喋るのが好きで話を聞いてほしい人とのご縁が無くなってしまうのです。

自分は頭が悪いから頭を良く見せなきゃいけないと知っているフリをしたりしていると、人にものを教えたり自分の知識を使ってもらいたい人とのご縁がなくなってしまいます。

あなたが思っている「自分のマイナス面」というのは、自分がそう思い込んでいるだけで、実際には誰かに求められているある種の才能や特性だったりするのです。それを良くないことだと評価して批判してしまっているのは、他者でなく紛れもない自分自身ないのです。本来は隠したり繕ったりする必要はなくそのままで良いのですよ。

また、頑張ろうとすればするほど力が入ってしまって、余計なことを言ったり失敗をしてしまうことが多いと思います。皆様そんなご経験が一度はおありかと思いますが、逆にどんな自分でも大丈夫なのだと思えれば、リラックスして無理をすることなく自分らしくいられます。頑張る必要がないと言うことは、モテようとする必要はなく、好かれようとする必要もないのです。リラックスできてありのままの自分でいられるお相手が、あなたにとっての生涯のパートナーなのです。

頑張る恋愛や婚活をしていませんか?
たったひとりのパートナーに出会うために、どんな自分でも肯定し、愛してくださいね。難しく感じる時には、カウンセリングやセラピーでお手伝いいたしますので、一人で抱えないでいてくださいね。

皆様が心から愛し愛されるパートナーに巡り会えますように。

コメントを残す