目的から見えてくるもの

お休みをいただいて、インドネシアはバリ島にいってまいります。
神の島と言われるバリ島は神秘的なスポットが多く、浄化の臨場感をあげたり瞑想の新しい感覚をつかめたりするのではないかなと思っています。あとは、音が好きなのでシンギングボウルなどのヒーリングアイテムを仕入れたりしてくる予定です。今回はただの観光旅行ではなく「目的」がいっぱいです。

目的を定めるというのはとても大切で、それがどこにあるのかハッキリしないとなかなかたどり着けません。
「旅行に行きたい!」というざっくりとした希望よりも、行きたいのが海外旅行なのか国内旅行なのかでだいぶ中身が変わってきますね。海外ならばどの地域に行くのか。海なのか山なのか。アクティブに動くのかのんびりするのか。自分の好きなものや求めるものによって行き先が変わりますよね。じゃあそこに行くためには、どこの航空会社にするのか、時期はいつにするのか、何泊なら可能か、お金はどのくらいかけられるかを決めて行きます。

今回の私の旅行は個人手配でしたので、手間も時間もかかりましたがそれがやりたくて楽しかったので良いのですが、現地で何かあった時も全部自分で責任を取らなくてはいけないので困るし怖いなあと思っています。ですが、旅行先を知り尽くして至れり尽くせりの旅行会社さんにお願いしていたら、細かいところに手が届くし、もし何かあってもサポートがあるので大きな不安はないでしょう。

実は結婚も同じです。
「結婚がしたい!」と漠然と言ってしまうと、どうしていいのか何から手をつけていいのか分かりませんよね。ですが、どんなお相手と出会ってどんな家庭を築くことを望むのかで、婚活をする手段や場所が変わってきます。

本当に「結婚」を目的にしていてできるだけ確実に短い期間で到達するためには、手前味噌ではありますがやはり結婚相談所に登録をすることです。ちょっとお値段はするけれど、直航便でフルサービス、日本語も通じて座席も快適なJALなどの航空会社を選ぶようなものですね。時間はあるけれどお金がなければ、婚活パーティーや合コンでも良いですね。例えるなら、2回乗り換えがあって丸一日がかり、座席も指定できないしキャンセルもNGだし、預入荷物や食事は別料金で、でもやっぱり安さ重視のLCC、みたいなものだと思います。

目的地への行き方以外にも、どこに行くかで服装は変わってきますよね。ハワイに行くのにロシアに行くかのような真冬の重装備はしませんし、グランドキャニオンに水着は持って行きませんよね。でも、行ったことがない人は詳細な持ち物がわからないかもしれません。昼間が暑いのに朝夕が寒い可能性もありますし、雨季で傘が必要かもしれない。そういうことを知っている人に聞くなり、自分で調べて持って行く必要があります。そういうところも、結婚相談所だと教えてくれたり客観的なアドバイスがもらえたりしますね。それ以外だと、友達に聞くとか雑誌やネットで調べるとかになりそうです。

目的を選んだら手段を選ばないといけません。自分にとって何が大切で優先すべきなのか、優先順位を明確にしてみてください。そのためにはまず、今の自分の気持ちや状況を確認する必要があります。最初の話に戻りますが、どんな人と、どういう家庭を築きたいのか。そのためには、どこで、いつまでに、どのくらいの時間、どのくらいのお金で動けるのか、そして今の自分に何が必要かを把握しましょう。ただし、時間だけは戻りませんし帰ってきませんので、それだけはご注意くださいね。

あなたも未来の「結婚」という目的に向けて、いま飛び立ちませんか?

コメントを残す