外見に自信がない人のブロック

容姿に対するコンプレックスと、潜在意識のブロック

前回、外見の具体的な注意点に関して書きましたが、もっと本質を見てみましょう。

見た目に対して自信がなかったり、コンプレックスがある方は世の中にとても多いです。むしろ、自信を持てている人の方が少ないのではないでしょうか?

わかりやすいところから言えば、まず子供の頃に言われた容姿に対してのトラウマがあります。

「あなたは鼻が低いから」「○○ちゃんと比べてあなたは〜」「目が二重だったら良かったのにね」などなど、何かしら大人にネガティブなことを言われた経験はありませんか?あまり気にしていないつもりでも、忘れていたつもりでも、子供にとってはとてもショックであることが多いので、これらは潜在意識下でトラウマ化していることがよくあるのです。

他には、例えば「女性ならロングヘアーであるべき」と言われ続けて育った人で、そういった固定概念があったりすると、本当は髪をショートにしたい場合があってもそうはできないように心にストップがかかります。それがストレスになってしまい、自分の外見と内面に差異が生まれて自分を好きになれなかったりします。

男性も、「身なりを気にしているとナルシストと思われる!」なんていう固定概念がありませんか?男性も身なりを気にしたりおしゃれをすることはとても素敵なことなのに、潜在意識にそんなブロックがあってはもったいないですよね。そしてやはり先ほどと同じように、自分がなりたい自分になれなくて、自信が持てなくなっていたりします。

また、お相手を選ぶ上でも本来の自分の好みではなく、固定概念に囚われてしまっている場合があります。他者の意見(TVや雑誌も含む)や、自分の中の固定概念で誤った判断をしないようにご注意くださいね。「モデルのように細いのが美しい」というのは、あなたが心からそう思うことでしょうか?今一度、自分の好みの異性を心から選べているかチェックしてみてくださいね。

こういった自信のなさや外見へのコンプレックスは、ソライロのカウンセリングとセラピーで解消することができます。結構多くいらっしゃいますので、恥ずかしがらずにお気軽にご相談くださいね。

もっと自分に自信を持って、婚活も成功させちゃいましょう!

コメントを残す