あなたにとって最高の相手は?

いよいよ関東も梅雨入りしましたね。気象病というものがあるくらい、ジメジメして気圧の変動が激しいこの時期は、何もなくとも体調を崩しやすいものです。ゆっくりお風呂に浸かって、のんびりする時間を作ってみてくださいね。

さて、今日は最高のお相手のことを考えていただきたいと思います。お相手に対して譲れない条件があったら、試しにどんな条件でも構いませんので、とても素晴らしくて最高の状態の理想の人を思い浮かべてみてください。

「とんでもないくらいの美人」を奥様にしたかったら、誰もが振り返るようなその人の隣にいる自分を想像してみましょう。

「全く苦労しない年収の男性」を旦那様にしたかったら、例えば3000万円くらいの年収がある人の隣にいる自分を想像してみましょう。

想像をしてみて幸せなことばかり浮かぶようでしたら問題ないですが、実際によくヒアリングをしてみると「美人だから誰かに取られるんじゃないかと心配になるかも」とか、「年収が高いと忙しいだろうから、家に帰ってこなくて寂しいかも」とか、そういった何らかのネガティブなイメージが出てくる人がとても多いです。

この世に不可能なことはないのですが、もしあるとすれば自分の中にある上のような「きっとこうなるだろう」という固定概念が引き起こしています。まだ起きていないことに対して、勝手に不安になって、勝手に悪い想像を膨らませてしまうのですが、それはお相手のせいではなく自分自身の中にある固定概念のせいなのです。そのような結末を想像できるのであれば、もちろん現実にもなりますから、そうならないために最初からそういった人とはお付き合いができないようにと潜在意識がストップをかけてしまっています。

まずは、その自分の中にある固定概念に気付いて、勝手な思い込みを持っていることに気付いてあげましょう。そうしてそれを手放していくことで、本当に理想の人と出会えるようになってきますよ。あなたの理想の人にどんどん近づいていって、素敵な結婚を叶えていきましょうね。

コメントを残す