色を知る

あなたは、自分のことをどのくらい知っていますか?

好きな食べ物、嫌いな食べ物。
特技や趣味もありますね。
自分の声や、喋り方。
骨格や体型はどうでしょう?

さて、そういった「自分」の中で、意外と知らないことがあると思います。「色」です。自分に似合う色や、自分がより引き立つ色を、明確にコレ!と言えますか?好きな色がある人はたくさんいらっしゃると思うのですが、似合う色は好きな色とは違う場合も多くて、しかも意外と漠然としていると思うのです。自分が鏡を見ている時間よりも、一緒にいる人の方がこの「自分」を長く多く見ている事実があります。その一緒にいる人に対して、色は、どう言った印象を持ってもらうかですとか、どう言った感情を持っていただくかですとか、より気持ちに訴えかけるアピールができるのだそうです。つまりは、色を味方にすると自分をより良く好感を持って見ていただくことができたり、相手の感情や感覚に変化を起こすことが可能なのです。自分に似合う色を身につけることって、思っている以上に重要なことだと思いませんか?

少し話がずれますが、ハッキリ言って私は、結婚相談所立ち上げ準備段階では自分を表立って出すことをする予定はなかったのです。ですが、結婚相談所というものはどこでも同じでどこでもいいというわけではなく、仲人さんやカウンセラーさんの色が必ず入ります。機械ではなく「人」がご縁をつなぐのですから、仲人さんやカウンセラーさんの人柄や、入会者様との相性がかなり重要だと感じたのです。ひとさまの人生を責任を持ってお預かりするわけですから、まず自分が顔を出して自己紹介をしないと信頼も信用も生まれないとも思いました。ヒプノセラピーでも、ラポール=信頼関係の構築はとても重要ですし、やはり見せるなら自分から心も情報も開くべきだなと思い、今は全てを開け広げています。これでもかというくらいに。笑

そして、お友達からも「自分自身が憧れられる存在にならないと」というような言葉を聞いて、確かに!と思ったのです。「あなたをもっと幸せにしますよ〜」と言ってご結婚に導こうとしている人間が幸せそうでなくてどうするのでしょう?ヒプノセラピーをすると引き寄せもできるようになるのですが、胸をはって私が幸せであると言えなくては、本当に効果があるのか疑問ですよね。人を幸せにするには、まず自分が幸せであることが大前提なのです。幸せは幸せを呼びます。実際にいま私はとても幸せですが、幸せをアピールするというとニュアンスがちょっと違うのですが、まずは外見で「幸せ」をパッとわかりやすく印象付けることはとても大切なのです。そういう意味でも、外見でしたり人が見る印象というものの重要さをいつも以上に感じることとなり、まずお洋服の前にベースとなる「色」が大切であるということに気づかされました。

これは味方につけなければ!ということで、先日、人生で初めて「カラー診断」というものを体験しました。結婚相談所のセミナーで出会った同年代のお友達のご紹介で、女性の独立支援とコンサルティングをされている渡辺千晶さんにお願いをしました。


千晶さんと一緒に♡

色は大きく分けて黄み系の「スプリング」「オータム」青み系の「サマー」「ウィンター」の4種類に別れます。私の場合はほぼ「スプリング」に、ちょっと「オータム」が入る診断結果となりました。

今までどうやっても似合わなかった「ブルー」と「グレー」。着ると顔色が悪くなって、暗くなんだか沈むようで、似合うことも着ることもないんだろうなあと諦めていたのですが、数は少ないですが合うお色が見つかったのです!これは自分では絶対に気づけませんでした!さらには意外なところで素敵なグリーンが見つかったり、鮮やかなイエローが似合ったりする楽しみもありました。そして、もともと好きで良く着ていたピンクやホワイト系ですが、自分が思っている以上に似合う色がある一方、似合わない色や負けてしまう色なんかもあることに気づけました。

系統が同じ色を何枚も見比べたり合わせてみたりするので、本当に似合わない色はもう、顔色は悪いし老け込むし、「入院中かな?」というくらいにひどくて、ものによっては怪しい人に見えたりと散々でした。笑 逆に、似合う色の時には顔色も印象も良くなって、なんだか人柄も良さそうにすら見えてくるので不思議です。ビシッと自分に似合っているということは、ちぐはぐさがないので、安心感や安定感、信頼感がありそうに見えます。そうやってより自分が映える色を「これだ!」と確実に見つけられたのは新鮮な体験で、自分と色に対する認識が変わる衝撃的な日になりました。

千晶さんが「この色似合うね〜」「パッと映えるわね〜!」と、たくさん診断して言ってくださるので自信にもなります!笑 難しい色はプロの目で客観的に判断してくださるので心強いです!そして、婚活するなら◯◯な理由でこの色が良いですよ!というアドバイスもたくさんいただきました。特に印象的だったのが、「目的やゴールを持って色を身につける」というものです。自分になかった考えだったので、目から鱗でした!本当に色は奥が深いです…。

実際に私に似合う色たちはこちら〜!

私はスプリングとオータムの2種混合なので、お色の数が多めな方だそうです。


赤と茶系だけオータムがたくさん!

自分に似合う色の幅が広がり、好きな色はより洗練されて、自分を引き立ててくれます。持って生まれた外見は、生かさなきゃ損ですよね。似合う色を纏って武器にして、自分に自信をつけて行くことができると思うので、ご興味のある方はぜひ千晶さんの「カラー診断」を受けてみてくださいね。自分のことをひとつでも多く理解していくことができれば、もっと輝いていけるのです。楽しみながら自分を知ることで、お相手との距離も縮めてまいりましょう!

(お写真は千晶さんが撮ってくださったものをいただきました!ありがとうございます♪)

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す