自己肯定感をあげる方法

前回お話しした通り(自己肯定感が低い理由)自分を否定して自分を責めていることが、ツライ現実を作っている一番の理由です。自己肯定感のなさは「自分はダメな人間だ」と、自分で自分を傷つけていることなんですね。

では、どうしたら自己肯定感をあげられるのかというと、「ダメな自分でも良い」と思えるようになることです。どんな自分でもOK!という「全肯定」ができるようになると、自分を受け入れ、許してあげることができます。

失敗してもOK!
間違えてもOK!
嫌われてもOK!

これを見て「怖い」「できない」と思ってしまう方が大半かもしれませんが、
そもそもそういう方達は「できること」が前提になってしまっているので、「できなくて当たり前」というようにハードルを下げてあげましょう。自分に厳しくする必要はまったくなくて、自分にこそ優しくしてあげるべきなんです。

そして、「できなくていいよ」と自分を許すことができるということは、他人のそれらも許してあげられるようになるのです。そうすると、自分の心にも現実にも平穏が訪れます。私はこれを平和と呼んでいますが、許しあえる世界というのはとても素敵なものではないでしょうか?

婚活でお相手の「ここがダメ」「あれがイヤ」と言ってしまっている人は、自分自身にも同じことをしてしまっていないか確認してみてください。自分に厳しいから他人に厳しくなり、自分の良さがわからなくなっているから、お相手の良さもわからなくなってしまうという負のループになってしまっていることがとても多いです。

完璧な人はこの世の中にはいなくて、どんな人にもマイナスと呼ばれる面が存在します。実はそのマイナスと呼ばれる面こそが、愛される部分でもあるのです。「ダメな自分」を、「そんなとこもあるよね〜」「しょうがないな〜」というように受け入れて全肯定をして愛してあげていると、ダメな自分も含めてまるっと愛してくれる理想的なお相手が現れますよ。

自分を全肯定して、自己肯定感をあげていきましょうね。

コメントを残す