当たり前にしないこと

台風19号、大変な被害となっていますね。被災された皆様に平穏な日々が1日でも早く戻るよう、心より願っております。

実家が福島なのですが、隣町の河川が氾濫してしまったり、鉄橋が落ちたりといった被害があったようです。実家そのものは問題がなくとも、周囲でそういったことが起こると明日は我が身と身が引き締まる思いです。

こういう時に気付けるのが、いかに普通の生活というのが恵まれていたかだと思います。日常を当たり前に送れるのは、雨風をしのげて衣食住に不安がない環境だったり、それを維持するためにたくさんの人のお力をお借りしているからに他なりません。

スーパーの品切れが話題になっていましたが、野菜を作ってくれている人、商品を開発して生産してくれる人、輸送や管理、販売などなど、どの工程がなくなっても1人が欠けても私たちの手元には届かないものなのです。

私自身のことでもありますが、自分のことばかり考えて自分の悩みに浸ってしまっていると、誰かに助けられて生かされているということに気づけず、本当に大切なことを疎かにしがちです。こういった震災を経験した時はもちろんのこと、婚活がうまくいかない、恋愛が思うようにいかないというような辛い時こそ、目の前にあるごくごく当たり前のことへの感謝を忘れず、自分の生き方を考え直す時かなと思います。きちんとそうやって向き合えていれば、今でこそ渦中にいるので大変お辛いかとは思いますが、未来ではきっと「あの時はこうだったね」と笑って振り返ることができるはずです。

自分の幸せに気づくために、日常を当たり前にしないで大切にしていきましょう。日々の積み重ねが未来なのですから。

コメントを残す