婚活がうまくいかない時にオススメの行動3つ

婚活がうまくいかない時、手当たり次第に合コンや婚活パーティーに行くというのも手かもしれませんが、闇雲に行動をするよりも目線を変えてみるとうまくいったりします。今日はオススメの行動を3つご紹介しますね。

1. とにかく休む

意外とみなさんできていないのが、この「休む」ということです。休むというのはれっきとした行動なのです。ちゃんとこの選択を取れていない人が多いのは現代病かもしれませんね。
頭の中がごちゃごちゃで、お部屋も片付かず、仕事も次々に舞い込んでくる、休みの日は家事と婚活でいっぱい!そんな余裕のない状態では「良いご縁」が入る隙間がないので、繋がるものも繋がりませんし、あっても見落としてしまいます。まずはいま自分が必要なだけしっかり休むことができると、心身ともにスッキリして視界が開けるので新しいご縁につながります。
ぜひ「休む」ということを積極的に取り入れていってみてくださいね。

2. やりたかったことに手をつけてみる

ずっとやりたかったこと、手つかずのことはありませんか?積んでおいた本を読むでも良いですし、行きたかったお店に行く、食べてみたかったものを食べる、旅行に行くなんていうのもステキですね。または、断捨離などのお片づけや模様替えもオススメです。
自分の中で未消化で残しておいたものを少しずつ消化していくとそこに余白が生まれます。新しいものは余白がないと入ってこないものなので、そのためにも後回しにしていことをドンドン経験していってみましょう。一見関係がないことでも意外な出会いに繋がることも多いので、婚活に繋がらないことだからと切り捨てずに自分の欲求を叶えていってあげてくださいね。

3. 第三者に相談をしてみる

友達や家族ではなく、知り合い程度の人や赤の他人くらいの人に相談をしてみてください。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、まず「婚活をしている」ということを他人に発信することで、良いご紹介をしていただけたりする確率がぐんと上がります。うまくいかない時は、せっかくなので人を頼ってみましょう。
また、相談相手がお友達だと、残念なことに傷の舐め合いや程の良い事を言って成長しないままにズルズル過ごしてしまい、その先に進めないことが多いのです。ですので、本気で婚活をしたいのならば、客観的な意見を言ってくれる第三者に意見を求めてみてください。
会社の上司やバーのマスターだったり、占い師さんでも良いですね。もちろん、結婚相談所の無料相談も何件か回ってみても良いかもしれません。今まで話したことがない人に、ぜひお話をしてみてください。自分では見えていなかった視点が見つかると思いますよ。

終わりに

うまくいかない時は、ちゃんと頑張っているこそ悩んでしまうのですよね。一人で頑張らずに、休んだり、誰かを頼ったりすることも時には必要です。目線を変えて、気分転換をしたりしながら「頑張らない婚活」をしていきましょう。あなたはそのままで素晴らしいのですから、力を抜いた時に良いご縁に繋がりますよ。

コメントを残す